Home > 平成29年度危険物保安監督者技術講習会

平成29年度危険物保安監督者技術講習会

ヒューマンエラー防止と現場力強化へ~危険物保安監督者技術講習会を開催

7月10日(月)、松山市内で平成29年度危険物保安監督者技術講習会を開催しました。

講師には、早稲田大学理工学術院創造理工学部の小松原明哲教授をお迎えし、「ヒューマンファクターズの方法~エラーを防ぎ現場力を強化する~」をテーマに、ヒューマンエラーの構造やその要因、効果的に防止するための考え方などについて、約1時間半にわたり講演していただきました。

講演には、県内の危険物保安監督者をはじめ、危険物施設の保安実務者や消防関係者など約120名が参加し、人間生活工学における深い洞察に基づいた、丁寧でしかもわかりやすい講義に、熱心に聴き入っていました。

講演で得られた知識や気づきが、それぞれの職場で効果的に活用されていくことが期待されます。

当連合会では、これからも危険物施設における事故を防止するため、いろいろな方面からの啓発活動に取り組んでまいります。

保安監督者技術講習会
講師の早稲田大学・小松原明哲教授
お問い合わせ