Home > ごあいさつ

ごあいさつ

平成29年度通常総会における会長あいさつ

愛媛県危険物安全協会連合会の平成29年度通常総会の開催にあたりまして、ひと言ごあいさつを申し上げます。

愛媛県、松山市消防局、また、会員の皆様には、平素から当連合会の事業運営につきまして格別のご指導とご支援を賜り、深く感謝申し上げますとともに、本日はご多忙の中、ご出席を頂き厚くお礼申し上げます。

さて、ここ数年、毎年のように申し上げておりますが、全国における危険物施設での火災・流出等事故件数は、施設数が減少しているにもかかわらず、横ばい、又は増加する傾向となっております。

また、そうした事故の原因につきましても、大半が維持管理や確認の不十分をはじめとする「人的要因」が占めるという状況にあります。
いうまでもなく、危険物の適切な取扱いや安全思想の普及啓発は、当連合会にとって最も重要な使命であり、これまでも保安監督者技術講習会や、会報誌及びホームページによる広報、優良事業所等の顕彰事業等を行ってまいりました。
特に、平成18年度以降、当連合会が愛媛県から委託を受けて実施しております法定講習事業につきましては、危険物保安に関わる知識や情報を、危険物取扱い実務者に直接、タイムリーに提供する極めて効果の高い事業であります。
当連合会がこの事業の受託を始めて10年余りとなり、今では相当程度、効率的、効果的に事業を遂行できているものと自負しておりますが、愛媛県におかれましては、このたび、事業効果をより一層高めることを目的に、委託料の大幅な引き上げを行っていただくこととなりました。
本日お越しの愛媛県消防防災安全課・永井課長様をはじめ、県ご当局の皆様方のご尽力に深く感謝申し上げますとともに、私どもといたしましては、さらに高みを目指して、地区協会や消防関係の皆様と力を合わせ、今後とも、危険物をめぐる環境変化に対応した新たな取組みや既存事業の見直しを進めつつ、安全思想の普及啓発と事故防止に取り組みたいと考えております。

結びになりますが、本日提案いたしました各議案につきまして、十分ご審議のうえ、適切なご議決を頂きますようお願い申し上げますとともに、当連合会が、より安全な防災体制の構築に大いに寄与できますことを祈念いたしましてごあいさつに代えさせていただきます。
愛媛県危険物安全協会連合会長 藤村泰雄
お問い合わせ