Home > ごあいさつ

ごあいさつ

令和4年年頭の会長ごあいさつ

 令和4年の新春を迎え、謹んで年頭の御挨拶を申し上げます。

 旧年中は、会員の皆様には当連合会の事業運営につきまして格別の御支援、御協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

 また、各消防本部並びに危険物取扱関係の皆様方におかれましては、平素から危険物施設の保安管理や危険物に関わる安全思想の普及に御尽力をいただいておりますことに対しまして、心から感謝と敬意を表する次第でございます。

 さて、私たちが取り扱う危険物は、日々の快適な生活を支えるうえで不可欠のものではありますが、近年、危険物施設が年々減少しているにもかかわらず、火災や流出などの事故発生件数は依然として高止まりの状況にあります。

 その主な原因としましては、操作確認不十分や維持管理不十分といった人的要因や腐食疲労等劣化といった物的要因があげられており、このため予防規程等を活用した保安教育の徹底や施設・設備等の経年劣化も踏まえた点検などが求められております。

 当連合会では毎年、危険物取扱者免状取得を目指すための試験準備講習会や危険物施設の保安監督者等を対象とした技術講習会など各種の事業に取り組んでおりますが、中でも、愛媛県から受託して危険物取扱者を対象に実施する法定講習では、危険物保安に関する法令改正の内容や危険物の性質、火災予防等に関する最新の知識や情報を提供することにより、危険物取扱者の資質向上や危険物施設の保安管理の充実強化に大きな役割を果たしているものと考えております。

 令和3年度の法定講習では、コロナ禍の終息が見通せない状況にあって、これまでの対面での講習に加え、一部にオンラインによる講習を導入いたしましたが、今後は、新型コロナウイルスへの感染回避の観点から、こうした取組みも拡充していく必要があると考えております。

 私ども連合会といたしましては、引き続き地区協会や消防関係の方々のお力添えをいただきながら、各種事業の実施を通じて危険物に係る安全思想の普及、啓発を推進し、事故防止に努めてまいりますので、皆様方のさらなる御支援、御協力をお願い申し上げます。

 結びに、令和4年の輝かしい新春を迎えられました会員の皆様方の御繁栄と御健勝を心より祈念いたしまして、年頭の御挨拶とさせていただきます。

愛媛県危険物安全協会連合会長 藤村泰雄
お問い合わせ