Home > 令和元年度危険物安全大会

令和元年度危険物安全大会

令和元年度危険物安全大会が開催されました

令和元年度危険物安全大会が、6月3日(月)、東京都千代田区のルポール麹町で開催され、全国から危険物取扱関係者等約400名が参加しました。

主催者である消防庁の黒田武一郎長官の式辞の後、表彰が行われ、愛媛県関係では、計4名の個人・事業所が表彰されました。
当日はこのうち、消防庁長官表彰・優良危険物関係事業所の部で、松山市の日本通運株式会社松山支店(支店長・清水俊和)様、全国危険物安全協会理事長表彰・個人の部で、宇和島市の新津昌雄様(愛媛県危険物安全協会連合会理事)のお二方が出席し、賞状、記念品等を受け取りました(写真)。
そのほかの受賞者は次の方々です。(敬称略)
◇全国危険物安全協会理事長表彰(個人の部)
……村上幸宏(新居浜市危険物安全協会副会長)
◇同上(事業所の部)
……明浜漁業協同組合

受賞された方々はこれまでの永年にわたる危険物保安への取組みが、高く評価されたもので、本当におめでとうございます。今後とも、ますますのご活躍、ご健勝をお祈り申し上げます。

式典後は、危険物安全週間推進標語の選考委員を務められた秋草学園短期大学学長・淑徳大学名誉教授の北野大先生による「安全・安心な社会と目指して」と題する記念講演が行われ、参加者はユーモアあふれる軽妙な語り口ながら、安全・安心に関わる本質を捉えたお話に終始聴き入っていました。
開会に当たり式辞を述べる黒田消防庁長官
消防庁長官表彰を受賞した日本通運㈱松山支店の皆様
全危協理事長表彰を受賞した新津昌雄様
お問い合わせ